北上市よりキズ・凹みの板金修理事例(トヨタ・パッソ)

【大事な愛車を安心してお任せください!綺麗に直りますよ!】

北上市よりトヨタ・パッソ修理の依頼です。

損傷したパネルは出来るだけ元どおりに板金修理・防錆処理を施します。

*最近では全国ネットでリサイクルパーツも探せるのでとても便利になりました。
*良質で格安のパーツがすぐに探せますのでお気軽にお問い合わせください!

修理範囲
左リアドア・・・・・・・・板金修理
左クオーターパネル・・・・板金修理
左サイドシル・・・・・・・板金修理

▼修理前
リアドアからクオーターパネルアーチにかけてかなりの損傷でした(*_*)

▼ リアドアの擦り傷及びクオーターパネル凹みが酷い状態です。
引き出して修理しなければ元に戻りませんね!(^_^;)

▼ リアドアの擦り傷はさほど大きくなかったのでサンディングでキズ周辺の塗膜を削って平滑に仕上げます。
クオーターパネルの凹みはスタッド溶接で、スタッドと呼ばれるピンを専用ガンに取り付けてそこに専用工具を取り付けて引き出し作業により凹みを修正していきます。
その後に、修正箇所の塗膜を削って綺麗に直します。

▼ 修正箇所にパテの盛り付けを行いますが、パテ付けは最小限に薄くを心がけています。
パテが乾燥したらパテを削って滑らかに表面を仕上げます。

▼ パテを削って平滑に仕上た後に、サフェーサを塗布します。
サフェーサとは塗装の下地となる塗料のことで、板金仕上げで使うパテが塗料を吸い込まないようにしっかりシールし、塗装面を滑らかにすることに大きく貢献します。
さらに磨き作業によって生じるわずかな凹凸を埋める効果もあります。
サフェーサには防水・防錆の効果もあります。

▼ いよいよ塗装に入ります。

しっかり直して欲しいとのご依頼でしたので、ドアモールやサイドバイザー、アウターハンドル、窓ガラス、ガラスサッシ、リヤバンパー、テールランプなど後からの塗装剥げや塗装中のゴミ、ブツが出ないよう部品は外し修理しました。

塗装の前には塗料がかかってはマズイ部分を専用のビニールなどで覆いをする、マスキングを行います。
塗装工程はまず、現車の色に合わせて塗料を調色することから始まります。
調色は熟練した塗装職人により車のカラーコードから調べて、色が合うまで原色の配合を微調整しながら決めていきます。
色が決定するとカラーベース塗装を行い次に、透明なクリアの塗装をします。クリア塗装をすることで、対候性を増し、塗料の劣化を抑えます。

▼ 充分に加熱乾燥した後、数種類のパフとコンパウンドを使い分け、ポリッシャーを使用して塗装面を磨いて仕上げます。
傷跡がすっかり消えて元通りのきれいな状態に仕上がりました~

洗車と室内清掃を済ませたらお引渡しとなります。

本日はご来店頂き、誠にありがとうございました!(^人^)感謝♪

また何かありましたら、いつでもお気軽にご来店、ご相談ください!

▶ 修理一覧は、コチラ

▶ お客様の声は、コチラ

▶ アクセス・お問い合わせは、コチラ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

㈱ リコーオートサービス
〒024-0004
岩手県北上市村崎野14-20
0197-66-3491
営業時間 AM9:00~PM6:00
定休日 日曜日、祝日、GW、年末年始、お盆休み
(営業時間内であっても、外出などにより不在となっている時もあります。
不在でしたら申し訳ないので、お越しの際には、事前にお電話いただけたら幸いです)